片想い・両想い・別れ・復縁 彼に夢中だった大学生の話

大学生だったころ、一人の男性に恋をしました。見た目的にもすごくタイプだったのですが、なにより笑いのツボだったり、気がとっても合ったので一緒にいて本当に楽しかったです。
友達として傍にいれればそれでいいと思いましたが、いつのまにか気持ちがあふれ出してしまい、告白をしました。

結果は撃沈。しかし友達として傍にいることに決めました。そしてしばらくしたころ、男性のほうから付き合って欲しいと言われ、付き合うことになりました。
彼一色だったと思います。本当に大好きで、でも私のほうが好きが大きいと思っていたからですかね、心の中ではいつ振られるんだろうと思っていました。

それからは別れて付き合ってを繰り返しました。本当にあちらの心が離れてしまったときは、泣き崩れてしまいました。
失恋ソングを聞いては泣いて、見返すためにダイエットに励んだりもしました。今では夢中になりすぎていた自分が少し恥ずかしいです。ですが、人として成長もできた気がします。

年収500万 女性 少ない